よく聞かれるご質問

一般契約から団体契約に移行するのにベストなタイミングはいつですか?

投稿日:2017年12月11日 更新日:

こんにちは、HOKEN SALONの大森です。

 

今日は、契約前にほぼすべての人から聞かれるこの質問

『一般契約から団体契約に移行するのにベストなタイミングはいつですか?』

これについて解説してみようと思います。

 

どのように考えるかというと

まず、「今の契約を解約して損がないかどうか」を見極めます。

そして、次に「新しく入る契約のおトクかどうか」を見極めます。

最後に、それぞれのメリットとデメリットを考慮してどちらがいいかを決めます。

 

これ、簡単そうで以外と奥が深く、最終的にどちらがいいかは人によって違うので一概には言えません。

とはいっても、どんなケースがあるのか目安を知りたいという方のために一例をご紹介します。

 

ケース別事例を紹介

ケース①:今の保険代が非常に高い人で満期まで遠い人

例えば、1か月に8000円とか1万円以上支払っているような人は、団体の割引額の方が解約したときのデメリットより大きくなることが多いためすぐに(応当日付で)今の契約を解約して団体制度に切り替えたほうがいいでしょう。

 

ケース②:今の保険代がそんなに高くない人で解約すると損になる人

例えば、月3000円~5000円程度の人で今の契約を解約すると損になるような人は満期まで待って変更した方がいいでしょう。

 

ケース③:今の契約が20等級で今の契約を解約しても損がない人

20等級の人で解約しても未経過分がちゃんと戻ってくるような人はすぐに団体制度に切り替えてもいいでしょう。このケースの場合、月々いくらかけているかは関係ありません。

 

ケース④:団体契約にするタイミングで自動車保険自体の料率が安くなっている人

自動車保険は毎年のように料率が変わっています。商品自体の料率がわかることもありますし、車自体の料率クラスが変わることもよくあります。

料率改定で大幅に安くなっている場合などは、団体割引と合わせると大幅に安くなることもありますので、そういった場合は早めの切り替えをした方がいいでしょう。

 

このように、どのタイミングで切り替えたほうがいいかは人それぞれ変わってきますので解約と団体メリットとのバランスを見極めて切り替えましょう。

 

 

 

-よく聞かれるご質問

関連記事

バイクの保険は自動車保険とセットで加入した方がオトクですか?

自衛官の方はバイクで通勤されている方も多く任意保険の加入が義務付けられています。 この任意保険ですが、バイクの排気量によって契約できる保険の選択肢も変わってきます。   まず、125ccまで …

JAFと保険会社のロードサービスとどっちがいいですか?

自動車を買ったら故障や事故の時のロードサービスが気になると思います。 当店でも「自動車保険のロードサービスってJAFと比べてどうです?」と、よくこの質問を受けます。 そこで、ここでは自動車保険のロード …

団体制度にするか通販型にするかで悩んでいるんですが・・・・

今日は自動車保険を安くしたいという自衛官の方からよく聞かれる 『団体制度か通販型かどちらが安いの?』について少し解説します。   一般的に通販型(ダイレクト型)自動車保険は、代理店やディーラ …

長期出港する場合、保険料がかからないようにできますか?

当店が担当させていただいているお客様の中でも、長期出港で当分の間くるまに乗らない方が多くいらっしゃいます。 そういった時は、できるだけ保険料がかからないようにしておくことをおすすめしています。 まった …

入籍はしたけどまだ一緒に住んでいない妻名義の車に団体割引きは使えます?

防衛省の職員の場合、結婚相手がもともと持っていた自動車保険も割安な団体契約にしたいと思われるのはよくある話です。特に、結婚した際は姓の変更など様々な変更手続きが必要となるため、籍を入れたと同時に団体契 …

防衛省取扱指定代理店

HOKEN SALON(ホケンサロン)
〒737-0142
広島県呉市広駅前2-7-38フェスタビル1F

相談予約専用ダイヤル:0120-919-557
  TEL:0823-72-4001
  FAX:050-3156-3633
  Mail:info@hoken-salon.com
受付時間:月曜~土曜日9:00~18:00